メニュー マタニティメニュー ブライダルメニュー
株式会社リブボディ 社長の思い

セラピストという仕事の未来
皆さまが「セラピスト」という「仕事」に持つイメージとはどういうものなのでしょうか。お客様がセラピストに求める無意識の欲求とはなんなのか。リラクゼーション業という商い自体は、日本では1990年代半ばに始まり、市場スピードが高まったのは1990年代後半頃。町中でリラクゼーションサロンを目にするようになったのは2000年を過ぎた頃だと記憶しています。歴史的にはまだ20数年という間もない業種ですが、2014年4月には総務省日本産業分類にリラクゼーション業(手技を用いるもの)が新たに追加され、一般的にも認知されて参りました。市場規模 1392 億円、全国 9673 の事業所(リラクゼーションスペース)に32,879 人が従事しており(2014年調べ)、2018年には2000億円規模にも達すると予測。今後も何らかの形で伸び続ける業界であると推測されます。

日本におけるアロマテラピーの歴史は意外に古く、江戸時代に西洋医学が伝わった際、蘭方医学として精油を用いた治療法も伝わり、薬として活用されたことが始まりとされております。「アロマテラピー」としての呼称では1980年代にイギリスからの「自然派美容マッサージ」という形で導入認知されはじめました。日本ではまだまだクリアにしなければならない課題も多く存在しますが、イギリスでは、病院とホスピスのほとんどの看護士が、アロマセラピーを利用して、臭い、細菌、痛み、コリと張りに対処しており、治療目的としてマッサージにも使用され続けています。

日本語における「セラピスト」とは直訳をすると「治療士・療法士」。今日本中で活躍されているセラピストと言えば「ボディケアセラピスト」「フィジカルセラピスト」「ハーバルセラピスト」「アロマセラピスト」「フードセラピスト」「カラーセラピスト」などでしょうか。一口には言い表せないですが、本当に様々な分野で活躍されています。そもそも、セラピストの仕事として起源となっているのは、精神医学の分野であり、何らかの心理面・精神面でのトラブルに対して積極的な治療を施してきたのが主な活動の拠点になっています。日本においては「セラピスト」というと、どうしても後発的な職業である「アロマセラピスト」や「カラーセラピスト」といったような民間の資格で対応できる美容的な印象が強くなっておりますが、本来的な「Therapist」という言葉の使い方としては、「心理療法士[Psycho Therapist]」や「理学療法士[Physical Therapist]」といったものの方が長い歴史をもつ仕事となっています。我々はこの本質的な「Therapist」の歴史に「Aroma Therapist」も名を連ねる未来を創造できるよう、日々仲間と共に何事にもチャレンジして参りたいと思っております。


企業理念 Philosophy
人と人との関わりこそが企業の宝。
人と共に探究し、人と共に見聞を広め、人と共に分かち合い、
成長という旗のもとに人生を豊かにする会社であること


Really great I each other involved person-to-person
To explore together with the people, spread the Observations along with the people, share with the people
Want to be a company that enriches the life to the original flag that growth


(1)Misson使命
お客様・お取引様・キャスト。
関わる全ての方々のココロとカラダがより健康に、人生がより豊かであるよう
「生きる身体」のプロフィッショナルであり続ける事。

(2)Values信念・価値観
自分ではなく、常に「誰か」の課題解決に尽力する事

(3)Way行動指針
「新しいアイデア」と共にチャレンジし続け、変化を恐れず、
迷った時はワイルドに楽しむ事

(4)Vision目指す姿
【生きとし生ける物】すべてに愛を持ち、どんな時代が来ようとも、
社会の一人者として、常に新しく面白い情報と土台を提供し、
「最高の明日」を創造するチームを確立する事


Oath (弊社crew誓いの言葉)
・常に自分ではなく、【お客様】を第一に考えて行動します
・常に最高の笑顔でお出迎え致します
・【ありがとう】と【ごめんなさい】と【大好き】はその日のうちに伝えます
・【ま、いっか】を徹底的になくします
・仲間の助言を何よりも大切にし、全力で聞き入れます
・仕事は自分で考え、やってみて、人任せにしません
・【本当にこれがお客様の為にベストなのか】と常に問題意識を高め、
 より最善の方法を実現します
・今に感謝し、仲間を大切にします



LEGASPA

LEGASPA高松店
受付時間9:00〜21:00 年中無休
営業時間10:00〜22:00
香川県高松市多肥下町1507-6
Curebloom2F
LEGASPA神戸店
受付時間9:00〜22:30 年中無休
営業時間11:00(土日10:00)〜23:00
兵庫県神戸市中央区京町67番地KANJUビル3F-A

高松、神戸、マッサージ、リラクゼーション、三宮、三宮、元町で人気。深夜におすすめ。
会社概要   プライバシーポリシー  サイトポリシー

サイトマップ  お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほっこりん  りらくナビ  マッサージプラザ  マッサージサロンナビ
 女性スタッフ整体サロン  ラクナビ

コピーライト表記


神戸三宮・元町|高松で人気のルガスパとは
ルガスパでは、神戸三宮・元町、高松に店舗を構える人気のマッサージサロンです。高松本店は2011年にオープンし顧客数も5000名を超え高松で一番人気のマッサージ店に成長いたしました。総床面積も190坪と四国最大級の路面リラクゼーションマッサージ店。アロマオイルマッサージや指圧ボディケア、アロマリフレクソロジー、男のフェイシャルや足つぼなどが受けられるメンズ専用マッサージ、妊婦さんに人気のマタニティマッサージ、挙式直前の駆け込みブライダルエステもあります。無料駐車場も店舗前に完備。深夜22時まで営業していますのでお仕事帰りのお客様も多数。高松でマッサージと言えばルガスパ。また、神戸三宮・元町の男性歓迎のリラクゼーションサロン、ルガスパ神戸旧居留地店は居留地に店舗を構える人気のマッサージサロン。神戸店は2014年にオープンし顧客数2000名を超え、居留地のオリエンタルホテルの提携サロンとして神戸で注目のおすすめマッサージサロンとしても数多く紹介されております。アロマオイルマッサージや指圧ボディケア、アロマリフレクソロジー、男のフェイシャルや足つぼなどが受けられるメンズ専用マッサージ、妊婦さんに人気のマタニティマッサージ、挙式直前の駆け込みブライダルエステもあります。 お客様の中には、こういったリラクゼーションサービスは女性が利用するものというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、ルガスパでは女性、メンズ、限らずマタニティのお客様も多くたくさんの方にリラクゼーションサービスをお楽しみいただいております。プライベート空間を重視したラグジュアリーな個室のマッサージ部屋。日ごろの疲れである、肩こり、首こり、眼精疲労を解消できる、アイスパ、ヘッドスパ、ボディスパ、アロママサージ、あらゆるメニューを豊富に取り揃えております。ここ神戸三宮・元町エリアには、有名な観光スポットから神戸らしいスポット等数多くのオススメエリアが点在。神戸の中心、三宮・元町エリアには異人館や南京町、神戸旧居留地や生田神社等有名な観光スポットが集中。「神戸ルミナリエ」も神戸店の店内からリラックスしながら特別に鑑賞可能。ルガスパ神戸店、高松店ともに、たくさんのお客様にご満足頂きたく、優秀な女性セラピストによる質の高いマッサージや、お得なキャンペーン、WEB限定のクーポンなどもご用意いたしております。高松エリア・神戸エリア・三宮エリア・元町エリアでリラクゼーションサロンをお探しの際には、是非ルガスパへお越しください。